本日 3 人 - 昨日 9 人 - 累計 20856 人 サイトマップ

明日のM3について

2014年10月25日
明日東京流通センターで開催されるM3にG1 artsが出展致します。

時間は11〜15時半で催されるようです。

G1 artsは第二展示場1階 う-37aブースにて新作「Road」をリリースします。

画像

G1 arts 1st Single 「Road」
内容
1.Introduction
2.Signal
3.Billions Of Light Years

価格
200yen(枚数限定約20枚)


同時に初めて参加した時に頒布したCDも数枚ですが頒布させていただきます。

会場に足を運ばれる方がいらっしゃいましたら試聴だけでも良いのでG1 artsのブースにも来ていただけると嬉しく思います。

宜しく御願い致します。

Roadのクロスフェード動画はこちらになります。



ゲームソングに酔いしれた奴

2014年08月30日
はい、どうも、こんばんは



先日私はGodspeedこと青木征洋さんのセミナーに参加して来ました(遅






セミナーの流れはデモ演奏→クリエイターの仕事についてのお話→打ち込み実演→デモ演奏といった感じでいつもとは違いました。




特に参考になったのは打ち込み実演でしょうか

とてもアットホームな感じで青木さんはドラムの打ち込みをテキパキとやっていましたねw


青木さんのキャラクターも個人的に大好きです。




最初のデモ演奏で青木さんが弾いたのが

Theme of ROCKMAN Xover


モバイルゲームのロックマンクロスオーバーのタイトルソングです。



私はゲームをしない人なのでこのゲームのことは何も知りません(爆)




youtubeでたまたま観たロックマンクロスオーバーギターミッションという動画でこの曲は聞いていました。




まさか生演奏を聞ける日が来るとは思いませんでした。



熱くなって思わず拳を握りしめましたねw



初めて聞いてから弾いてみたいとは思っていましたがそのまま流れてました...



がしかし!熱い気持ちを抑えられなくなったので





セミナー後に勢いでコピーしました!



ドンッ!





細かいところがまだまだ甘いですが音作りは自分なりに試行錯誤して頑張りました。

DAW側では一切加工してません。

VHT GP3→FRYETTE 2502→Crews SP112 w/EVM-12L

もうこれだけで良い音出ますw


そんなに大きな音を出して録音してないので音圧に物足りなさを感じましたがそれは単体で聞いた時の話。

オケに混ぜてみたら案外気になりませんでした。

インターフェイスをduetに変えたことも録り音に大きく影響していると思います。



キャビシミュなんかあったら便利だなぁとは思いますがしばらくは今の環境でやっていけそうです。




M3出展に向けてそろそろテーマも確立させてぼちぼち制作も進めていこうと思います。


それでは失礼致します。



うぱ

告知

2014年08月11日
お久しぶりです。

真夏日が続く中いかがお過ごしでしょうか。

私は大絶賛就活中です。

特殊な職種を希望しているため10月頃まではかかると思いますが発狂しない程度に頑張っていきます。


毎日の息抜きは専らギターとDTMですね。

オーディオインターフェイスをRoland UA-33からAPOGEE duetに新調したので音楽を聞くのが楽しくて仕方がありません。

新調したのには理由がありまして...(後ほど









今年もM3出展することになりました!!!




今回はフリースペースではなくレギュラースペースで出展するので工夫を凝らして出展に臨みます。

ブースの場所は第二展示場1階 う37aです。

購入者特典でオーディオ、ギターケーブルや自作エフェクタープレゼントとか... 色々面白そうな企画を考えているので決まり次第こちらで告知させていただきます!


今回はしっかりと聞ける作品にするのでクロスフェード音源うpまでお楽しみに!

duetを購入したのはクオリティとモチベーションを上げるためです。


楽曲の主軸はギターインストですが今回は力強い歌声を持つボーカリスト、宮藤星哉氏とのコラボも実現させちゃいます!


誰その人?????


となった方は曲で聞いてチェックしていただきたいですね。



就活と音楽をバランスよく取り組みながら頑張っていきますのでどうぞ宜しく御願い致します!



うぱ

機材を一新しました

2014年05月18日
まだ色々終わってないのですが度重なる出会いによりシステムが大きく変わりましたので報告致します。

忙しくてもやはり良い音でギターを弾きたいという欲が出てしまいまして、時間を見つけてはヤフオクやハードオフをチェックしておりました。

と言っても1ヶ月前に初めて近所のハードオフに行きました。
ハードオフは昔の機材等が豊富にあると聞いていたのでVHTとかVHTとかVHTとか無いかなぁと思いながら見てたらありました、VHT GP3w

価格市場平均よりも安く状態も良かったので持ってるコンパクトエフェクターやピックアップ等を売って資金調達をして買いました。

機材欲って怖いです、ホント

プリアンプを買ったら当たり前ですがパワーアンプとスピーカーキャビネットが欲しくなります


機材運が良く、ほぼ同じタイミングでどちらも発見して即入手。

ライブよりも宅録が主なのでこのシステムを確立出来たのは非常に嬉しいです。


本当は今流行のAxeやKemperのようなデジタル機材を購入する予定だったのですが如何せんMintJamのa2cさんへの憧れが凄まじ過ぎたことにより時代に逆行した機材購入になりました。


秋以降にはG1 artsの活動も再開出来ると思いますのでその製作でガンガン活用していこうと思います。
以下、システムの写真と内容を記載しておきます。
画像

Preamp:VHT VALVULATOR GP3
Power amp:FRYETTE(旧VHT) 2502
Tuner:KORG pitchblack pro
Speaker cabinet:Crews Maniac Sound SP112/w EV EVM-12L
MIDI controller:Roland GFC-50

あけましておめでとうございます。

2014年01月18日
御挨拶が遅れましたが改めまして新年あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

昨年はM3初出展、MintJamのライブ参戦、GIT MASTERS 2013二次予選進出、Akatsukiコンテスト、G.O.D.コンテスト等色々挑戦しました。

1ギターマンとして基礎から見直し苦手なことをとにかく集中的に克服していけたかと思います。


あとはあれですね、シールド製作を色々させていただいた事も大きな変化だったのでは無いでしょうか→うぱケーブル製作所

ケーブル製作を始めたのは完全にG5 Projectのニケさんの影響が強過ぎますね。
オヤイデ製品の存在もニケさんのおかげで知れたようなものです。

パーツショップに行くと訳のわからないプラグやら線やらがたくさんあるんですよね。
その中からいくつかセレクトして作ったものを上のリンク先に載せていたりするので興味のある方はご覧になっていただけたらと思います。一応受注式でオーダーも承ってますので御相談、御見積もりもお気軽にどうぞ。

余裕が出来たらもっと色んなケーブルを作ってレビュー、提供が出来たらと思っています。

年が明けてからはコミケで入手したG5 Projectの作品をひたすら聴いております。
画像

オリコンデイリーランキング8位にも入ったG5 2013は正直ギタリスト必聴の作品だと思いますので少しでも気になる方はamazonやiTunesで購入して聴いてみてはいかがでしょうか。



今年は就職活動に専念しなくてはならない為活動が滞ってしまうと思いますが、やるべきことを終えた後は今まで以上にG1 artsの方も活動して参りますので皆様どうぞ宜しくお願い致します。

ちょっとしたことはこちらで呟いてるので良かったらフォローしてやって下さい→https://twitter.com/ArtsG1

次の5件 >>